HOME > 事業内容 > 産業廃棄物処理・リサイクル > 廃油処理・リサイクル

廃油処理・リサイクル

廃油処理(遠心分離機)

廃油処理(遠心分離機)

限られた石油資源の有効利用を行うため、お客様から委託を受けて潤滑油を再生したり、廃油を収集し、その成分・性状に応じて再生重油、補助燃料に加工することにより、廃油のリサイクルを行っています。
廃油・リサイクルには主に、「潤滑油再生」「再生重油化」「補助燃料化」の3つの流れがあります。

廃油処理・リサイクルフロー

廃油処理・リサイクルフロー スラッジ 水分

  • 注1サーマルリサイクル:廃棄物を燃やす際に発生するエネルギーを回収・利用すること。あくまで、再利用できない廃棄物を対象とします。
  • 注2補助燃料:セメント会社などに納入する石炭代替燃料(4,000~6,000cal/g)