? 事業内容に関するよくあるご質問|事業内容|株式会社ダイセキ

HOME > 事業内容 > 事業内容に関するよくあるご質問

事業内容に関するよくあるご質問

当社に寄せられたお客様からの代表的なご質問にお答えします。

数多くある産業廃棄物処理業者の中で、ダイセキは他社とどう違うのですか?

当社は1972年に産業廃棄物処理業の許可を受け、産業廃棄物処理業を開始して以来、ユーザーである産業界のみならず、自治体・地域住民の皆様からの大きな信頼を獲得してまいりました。その結果、2000年8月に産業廃棄物処理業者として初めて東京証券取引所・名古屋証券取引所の第一部に上場しました。現在では、日本を代表する企業をはじめ約4,500社とお取引をいただいています。これも、当社が「環境創造企業」として産業廃棄物処理と資源リサイクルに真摯に取り組んできた実績が評価されている証であると考えています。

ダイセキでは、どんな産業廃棄物の処理・リサイクルができるのですか?

当社では、長年の産業廃棄物処理・リサイクルで培った高度な処理・リサイクル技術と最先端の処理設備を備え、廃棄物の性質に応じた処理・リサイクルを行っています。具体的には、廃酸、廃アルカリ、廃油、廃プラスチック類、汚泥、ばいじん、鉱さい、燃え殻等の処理・リサイクルを行っています。ご連絡をいただきましたら、担当者が廃棄物のサンプルを引き取りに伺います。ぜひ、当ホームページのお問い合わせフォームなどにてお問い合わせください。
お問い合わせ

産業廃棄物処理の値段はどれぐらいかかるのですか?

産業廃棄物は一品毎に性質が異なり、処理方法も異なります。処理価格については、廃棄物のサンプル(1kg程度)をいただきましたら、無料でお見積もりをさせていただきます。ぜひ、当ホームページのお問い合わせフォームなどにてお問い合わせください。
お問い合わせ

ISO14001の認証を取得していますか?また、取得の支援もしてくれますか?

はい。当社は、環境保全を経営上の最重要課題として位置付け、全社を挙げて取り組んでおり、本社およびすべての事業所にてISO14001の認証を取得しています。また、当社の関連会社である株式会社ダイセキ環境ソリューションでは、産業廃棄物処理事業で培った環境保全ノウハウを活かし、ISO14001認証取得をお考えのお客様に対して、取得支援・コンサルティング事業も行っております。認証取得をお考えの際には、お気軽にご相談ください。
株式会社ダイセキ環境ソリューションのウェブサイトへ新しいウィンドウが開きます

産業廃棄物に関する法律は多数あり、わかりにくいのですが?

廃棄物処理法は、廃棄物の適正処理・減量化、不法投棄の禁止等を目的に制定され、2001年にはマニフェスト(廃棄物管理票)制度の拡充、不法投棄への罰則強化等を内容とした改正が行われました。廃棄物関連の法律としては、この他に水質汚濁防止法、大気汚染防止法、PRTR法、土壌汚染対策法などがあります。当社にご相談いただければ産業廃棄物処理の豊富な実績をもとにお答えさせていただくことはもちろん、各行政機関との緊密な信頼関係を持つ当社がお客様に代わって行政への問い合わせ・確認をさせていただくこともできます。お気軽にお問い合わせください。

土壌汚染の調査・浄化もできますか?

はい。有害物質による土壌汚染事例の増加を受け、土壌汚染の状況把握、土壌汚染による健康被害の防止を目的とした「土壌汚染対策法」が2003年1月1日に施行されました。当社の関連会社である株式会社ダイセキ環境ソリューションでは、産業廃棄物処理で培ったリサイクル技術、無害化処理技術を駆使して、あらゆる汚染物質のあらゆる状態に対応します。また、徹底した分別、チェック、浄化技術により可能な限りリサイクル処理をしますので、環境にやさしく、低コストで処理します。
株式会社ダイセキ環境ソリューションのウェブサイトへ新しいウィンドウが開きます